着物買取に着物を出す前にチェック
不要になった着物を着物買取専門店で売るという人が、最近ではかなり増えてきています。
着物を査定してもらうときには、少しでも高く買い取ってもらうことができるように、あらかじめしっかりと着物の状態をチェックしておきましょう。
買い取ってもらうときには、やはり新品や未着用のもの、保存状態の良い着物などが高額査定の対象になります。
まず、どんな着物買取専門店であっても、10年以内に発売された着物ならば高い金額で買い取ってくれるということがほとんどのようです。
しかしながら、発売から10年以上が経過している古い着物であっても、有名な人の作品や保存状態がかなり良い着物ならば高額で買い取ってもらうことができるパターンもあります。
着物は、シミや汚れ、色あせ、カビなどがある状態だと価値がかなり落ちてしまいますので、普段から取り扱いやメンテナンスにしっかりと気をつかいましょう。
自分ではきちんと保管していると思っても、年々劣化していくため、よく見ると状態が悪くなっているということもあります。